不動産流通・売買・仲介, リフォーム・リノベーション

特集

【暑中特集 安心・安全な住生活を実現】住宅診断と瑕疵担保保険、消費者の最終審判に応える、質と量の確保で担保、中古市場の評価軸に新風を、既存向け保険も普及へ

 消費者が安心して購入できる環境が中古住宅の流通を促す。建物状況を把握するインスペクションの利用を広げ、瑕疵担保保険への加入を増やすことなどを目的とした建物取引業法の改正の意味は大きい。仲介大手が集まる業界団体、不動産流通経営協会は「国がインスペクションを重点事項に位置付けたことで既存住宅市場の活性化につながるだろう」と期待するとともに、業界全体が足並みをそろえて取り組むことの重要性を実感する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日