行政

その他

大規模修繕の予定など開示、マンション標準管理委託契約書を改正組合員も対象に

 国土交通省は、3月にマンション標準管理規約を改正したことを受けて、管理組合と管理業者の間で管理委託契約を締結する際の指針として作成した「マンション標準管理委託契約書」と「同コメント」の一部を改正した。  改正した標準管理規約で、管理状況などに関する情報の開示規定が整備されたため、専有部分を売却する際に開示する情報項目を充実。これまで開示する相手は、組合員から媒介の依頼を受けた宅建業者のみだったが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日