分譲

その他

次世代エネファーム大阪・箕面で15棟竣工、大規模建売で日本初、東急不動産9月販売

 東急不動産が大阪府箕面市で開発中の分譲戸建「ブランズガーデン新箕面」の15棟が竣工した。  世界最高水準の発電効率(52%以上)を持つ次世代型エネファームtypeSを活用し、CO2排出量と一次エネルギー消費量を大幅に削減できる。次世代エネファームを10区画以上に標準装備した建売住宅は日本で初めてだという。  余剰電力は大阪ガスに売電可能。常時定格出力運転によって、効率的な熱利用が可能になる。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日