団体

その他

ビル協中小ビルの省エネ化、テナントの意識高まる、グリーン契約など会員に周知

 日本ビルヂング協会連合会(高木茂会長)は「中小ビルの経営者ができる地球温暖化防止2016年版」をまとめた。中小ビルテナントとビルオーナーの省エネ意識を調べ分析したもので、テナントの省エネ意識の高まりが伺える結果になった。同協会では「省エネはテナントに浸透した。省エネ表示などを会員に周知するとともに、グリーンリースなどを活用してビルの省エネ化を推進。テナントと協働して中小ビルの省エネ性能を引き上げ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日