行政

その他

京都市民泊通報窓口を設置

 京都市は正確な所在地を確認できない違法民泊に対応し、適法な民泊の相談を受け付けるために「民泊通報・相談窓口」を7月13日に設置した。  2週間経った26日現在、民泊の疑いがある物件への通報が129件と全体の半数以上を占めた。通報・相談窓口は午前10時から午後5時まで、年末年始を除き年中無休で開設。ファクスやEメールでも受け付ける。初日の13日は36件の通報・相談が寄せられ、以降は1日20件前後だ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日