ハウス・住設

その他

パナホーム、初年度1400棟販売へ、共働き家族支援の「シェアデイズ」

 パナホームは7月29日、戸建住宅の新商品「CASARTShare Days(カサートシェアデイズ)」を発売した。30~40代の共働き・子育て家族をターゲットに、居心地の良さをテーマにインテリア性を高めた空間提案と、家事効率化や子育てを支援する機能性を備えた高付加価値の住まいだ。  今年のゴールデンウイークに合わせて大阪・万博公園に設けた「ABCハウジング千里住宅公園」内のモデルハウスの内観を「S ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年8月1日