その他

連載

先端を読む(446)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、駅5分、ニュータウン外の利便性、阪急不動産「ジオ千里中央ザ・レジデンス」、設備は充実、エコで新たな提案

 阪急不動産が分譲する「ジオ千里中央ザ・レジデンス」を見てきた。  「千里中央」駅からほぼフラットで明るい道を歩いて5分。千里ニュータウンで、よくこんな場所が残っていたなあ、と驚いた。  聞けば、建設地は正確に言うと千里ニュータウンのエリア外。ニュータウンとして開発が行われなかった場所で、ニュータウンが開発されるはるか以前から生活が営まれていた里山エリアだという。  首都圏の港北ニュータウンや千葉 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日