団体

その他

2×4協会、15年度着工数11万5391戸、設立40周年で記念講演を開催

 日本ツーバイフォー建築協会(市川俊英会長)は16日、定時社員総会を開き、2016年度事業計画などを発表した。設立40周年を迎え、同日、同協会が主催する講演会「ツーバイフォーの40年と今後の可能性」(京都大学教授五十田博氏)を開催し、多くの受講者を集めた。  16年度の事業計画の重要事項は、15年8月の枠組壁工法技術基準告知の改正などの解説や地域材活用のための強度データ、最新の大規模・中層建築物の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日