その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(232)、サブリース物件の明け渡し求める、自己使用でなくても正当事由を認める

【はじめに】  Xの子Aは自己所有の建物を平成15年11月、Y社に賃貸した。これは転貸することにより収益を上げることを目的としたもの(サブリース)で満室保証があった。  平成16年11月にAが死亡し、父のXが単独で相続した。Xは、平成21年12月15日にY社との間で賃貸借契約を結び直した。内容は、(1)賃料月額10万円(2)期間は平成22年1月5日から平成26年1月4日(3)満室保証(4)期間満了 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日