その他

連載

実録 鑑定の現場から、不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸、(95)、契約の経緯や内容の分析必須、継続賃料の評価はやっかい

 不動産鑑定の世界というのは、一般社会からみれば、極めてレアな世界でありますし、話題というものもそんなに多くない分野で、毎回コラムで何を書こうかと悩みながら書きつづけ、気が付いたら100回に近づいてきました。  今回は、その不動産鑑定でもレアな賃料の評価について紹介します。  賃料にも新規賃料と継続賃料があり、不動産鑑定で継続賃料の評価というものは、極めて面倒でやっかいです。新規賃料というのは、簡 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日