不動産投資・資産運用

その他

インヴァランス、女性の投資興味が増加、マイナス金利が背中押す

 収益物件売買のインヴァランス(東京都渋谷区、小暮学社長)は、5月下旬に実施した「女性のお金と投資に関する意識調査」をまとめた。全国20~39歳の社会人女性600人を対象に調べた。  不動産投資に関心のある女性の平均月収は約36.5万円で1カ月あたりの平均貯金額は理想の半分の約6.5万円とギャップがあった。  不動産投資「投資派」の20~30代の女性は、「マイナス金利の導入を機に貯蓄よりも投資への ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日