その他

連載

不動産投資家のための知って得する税金塾、125、取得費に該当するか争われた事例、遺産分割に要する費用は該当せず

 今回は、相続の遺産分割の際に、遺産分割の費用として弁護士に支払った報酬が資産の取得費として認められなかった裁決事例(平成21年2月13日裁決)を紹介する。 【概要】  ・被相続人は、平成18年8月に死亡している。  ・父の相続時に相続人間での遺産分割協議が調わなかったため、家庭裁判所に遺産分割調停事件が申し立てられ、被相続人は弁護士と委任契約を結び、弁護士を遺産分割事件の代理人弁護士とした。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日