開発

その他

総合地所 関岡桂二郎社長に聞く、ブランド価値を再確認、共用部など“商品力”で差別化

 昨年5月に長谷工グループに入った総合地所。関岡桂二郎社長は専門紙の共同インタビューに応じ「来期に創業40周年を迎える。分譲マンションブランド『ルネ』の商品力を改めて整理し、顧客から評価されてきた部分を延ばしより一層高めていく。主力のマンション分譲事業は年間700~800戸程度を安定的に供給するが、数字ありきではなく無理をせずに顧客に評価される商品を供給する。分譲事業に付き物の収益の波をカバーする ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日