ハウス・住設

その他

赤坂で高級アパート、積水ハウス外資と事業提携

 積水ハウスと、シンガポールに本社を構え、アジアを中心に世界展開するデベロッパーのフレイザーズは23日、東京・赤坂で高級サービスアパートメント事業開発を行うことで合意した。  積水ハウスは事業主として同サービスアパートメントを開発して所有する。フレイザーズは運営を担当する。  開発予定地は、住居やオフィスが並ぶ落ち着いた赤坂5丁目エリアで、延べ床面積約1万5000平方メートルの開発を計画する。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日