賃貸管理

その他

東建コーポ好調決算も引き締め、市場縮小備え、都市部を強化

 東建コーポレーションの2016年4月期決算は大幅な増益となった。主力の建設事業と不動産賃貸事業ともに営業利益が2桁増加した。左右田稔社長は17日の決算説明会で「将来予想される郊外アパート需要減少に対応するため都市部での事業を強化する」とした。  左右田社長は17日の決算説明会で「人口減少で郊外アパート需要が減ると考えることに加え、さらなる事業拡大のため都市部での新規事業を始めピンチをチャンスに変 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月27日