開発

その他

【商業施設】文化 企業・ひと、エリア特性生かした商業施設が開業、地域のシンボル目指す

■市中空港型免税店が出店/東急プラザ銀座  3月31日に東急不動産が開業した「東急プラザ銀座」は、江戸の硝子技術と海外のカット技術が融合したとされる伝統工芸の江戸切子をモチーフにした外観デザインを採用。建物内にも江戸切子のデザイン壁などを随所に配し、伝統と革新が共存する銀座のシンボル的存在を目指す。  1~2階はメゾネットで、ラグジュアリーブランドとセレクトショップ。3~5階は東急百貨店によるセ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日