開発

その他

新社長に諸冨専務阪急不動産

 阪急不動産は、新社長に諸冨隆一専務を起用することを決めた。6月23日付。島田隆史社長は相談役に退く。  諸冨氏は1982年に慶応大学商学部を卒業し阪急電鉄(現阪急阪神ホールディングス)に入社。不動産事業本部彩都開発事業部長、不動産事業本部不動産開発部長などを歴任し2006年取締役(現在)。11年に阪急不動産常務、12年から専務を務めている。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日