開発

その他

六本木ヒルズドライミスト運転開始、都心に「涼」

 森ビルは10日、六本木ヒルズのドライミストを今年初めて稼働した。  来街者の快適性向上と省エネの観点から、06年夏に設置したもの。噴霧エリアの気温を約2~3度低下させる効果があり、周囲の気象を観測し運転を自動制御する。  気温27.5度以上、湿度70%未満などの条件を満たす日の8時30分~18時30分に噴霧している。  10日は、梅雨の晴れ間で29度まで気温が上昇する夏日が予想されていた。  ド ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日