団体

その他

全国定借推進機構、東京で研究会を発足、『猫市場』で意見交換

 全国定期借地借家権推進機構連合会はさきごろ、東京・南青山のRoom375で第1回東京定借事業研究会を開催し、予定を上回る25人が参加した。  主催者であるプランニングオフィスRoom375社長の福島美邦子氏は、老朽化マンション・空き家問題や保育所・介護施設不足などの緩和・解決に向けての定期借地利用の研究および事業化のためのネットワークづくりや活動拠点として、「東京定借事業研究会」の発足を訴えてい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日