その他

連載

弁護士・金子博人の重要判例ピックアップ(231)、契約条件の交渉中に預けた保証金300万円、売り主に不利、弁済業務保証金の対象外

【はじめに】  Xは、知己の不動産業者から千葉県浦安市の建物と敷地の紹介を受け、買い受けることを希望し、所有者Bとの間で専属専任媒介契約を締結していた宅建業者であるA社に買い付け証明を提出した。代金、契約日、手付け金額などの契約条件を交渉中にA社の代表者から取り引きを確実にするため300万円の交付を持ちかけられXは了承した。  覚書には、平成24年1月17日までの間は買い付けの第1次順位はXとし、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日