ハウス・住設

その他

積水ハウス、電力システムを稼働、東松島、スマート防災エコタウン

 積水ハウスと宮城県東松島市は、災害公営住宅「市営柳の目東住宅」を竣工し、周辺の病院、公共施設に日本初のマイクログリッドにより電力を供給する電力マネジメントシステムを稼働した。「みやぎ県民防災の日」の12日、完成披露式典を開催した。  「東松島市スマート防災エコタウン」は、地域新電力事業者の東松島みらいとし機構(HOPE)から電力を購入する。支払われた電力料金は市内で循環し、市外への流出を防ぎ、地 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月20日