分譲

その他

セントラル総合開発、地方はブランド化、首都圏では足固め

 セントラル総合開発はエリア戦略に則った開発を継続する。近年、競争が激しい首都圏・地方の中規模都市・地方の基幹都市の3種類に分類し、それぞれ地域特性をもとに、16年3月期は首都圏で2物件71戸、地方圏で8物件444戸の計10物件515戸を竣工した。16年3月末時点でこれまで、全国で293棟を供給実績を持っている。地方別では、北海道38件・東北8件・首都圏135件・関西65件・中四国27件・九州20 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日