団体

その他

集合住宅、各社堅調、プレ協ストック重視が鮮明化

 プレハブ建築協会は5月31日、通常総会を開催した。役員改選では、パナホーム社長・藤井康照副会長の任期満了にともない、同社社長(6月23日に就任)・松下龍二氏が副会長に就任した。会長は大和ハウス会長の樋口武男氏が続投する。  会見で樋口会長は「戸建住宅は伸び悩んでいるが、これ以上の極端な落ち込みはないと考える。集合住宅については各社とも堅調」と住宅業界の景気動向について話した。  住宅部会長に就任 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日