その他

その他

民泊地域活性化に可能性、町田ひろ子アカデミー町田ひろ子氏に聞く、活用価値で住宅を評価、リフォームで“稼ぐ家”に

 職業としての「インテリアコーディネーター」を提唱し、実務と資格の学校「町田ひろ子アカデミー」を立ち上げて38年目を迎えた町田ひろ子氏は、リフォーム・中古住宅流通、「民泊」は業界にとって、絶好の機会と見る。東日本大震災ではアカデミー仙台校の被災を経験し、熊本の地震を目の当たりにして、住宅資産価値を高めるための活動を再開した。「住環境とライフスタイル」を掲げ人材育成に取り組む町田氏にこれからの取り組 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日