開発

特集

【環境月間特集】スマートハウス、オフィス選択時の重要要素に、BCPニーズが、環境性能を後押し、大型ビルの必須スペックに

 新築オフィスビルの環境対策が急速に進んでいる。LEEDなどの認証をオフィス選定の基準にする外資系企業の動向もあって、大規模ビルでは広く普及が進む。国内企業もオフィス選定にBCP対応を重視する傾向が一段と強まったことも背景にある。オフィスビルの環境性能は、BCP対策の要である非常用発電機やオイルタンクの容量に直結するからだ。LED照明の採用、高効率空調など最新の設備機器を採用するだけでなく、外気を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日