賃貸管理

特集

【環境月間特集】賃貸住宅、「省CO2促進モデル事業」開始、省エネ化費用を補助、賃貸も環境性能重視に

 環境省と国土交通省の連携事業として賃貸住宅における「省CO2促進モデル事業」が今年度から3カ年計画でスタートした。省エネ性能の高い賃貸住宅を新築、もしくは改修する場合に、省エネ効果を高めるために要した費用の2分の1~3分の1を補助する。賃貸住宅にも省エネルギー化の波が押し寄せ、エコ賃貸が注目されるようになるか。  国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で日本が世界に約束したのはCO ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日