地域業者

連載

社長の素顔(32)/強心発揮し道拓く/ホテルマンとして出発/昼間は大学、夜は仕事

 市川廣利社長は満州生まれ。5歳の時、ブランコが背中に当たり、「臨死体験をした」ことも。強心さは、その体験が原点かもしれない。ホテルマンをしながら大学を卒業。貿易商社時代に不動産会社のアルバイトをしたことが、この道に入る契機となった。今、中国に行くことが夢だ。(菊池宏記者)\n 高校卒業後、昭和29年に帝国ホテルに入社した。案内係を担当していたが、31年に将来を考えて青山学院大学に入学した。昼は大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日