その他

連載

駅前不動産屋奮闘記、出口地所・出口 和生、服装パワー

 服装に関して今まで無頓着すぎたことを反省しています。  「男は内容だ!」とばかり外面に気を使うことなく来たのですが、そうすると不思議なことに内面も充実せず、また人の応援も受けにくいのです。  「自分はこういう人間だ」ということをアピールする手段が服装なので、そこをないがしろにしては相手に伝わらないのです。  海外に行けば誰も自分のことを知らないし、人は外観で判断します。いい服を来ていれば、ホテル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日