行政

その他

高齢者支援施設、整備事業を募集、国交省

 国土交通省は、2016年度のスマートウェルネス拠点整備事業の募集を始めた。  100戸以上の住宅団地や共同住宅、住宅地で高齢者生活支援施設などの「拠点施設」を整備し、高齢者や障がい者、子育て世帯が交流し、安心して健康に暮らすことができる環境整備を助成する。  地方自治体と連携してスマートウェルネス計画を定めることが要件で、整備費用のうち補助率3分の1で1施設につき1000万円を上限に補助する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日