その他

連載

【ひと】都市再生機構住宅経営部長吉田滋さん、団地の底力を再認識

 入社以来、住宅部門の入居促進や顧客営業などで経験を積み、前職の本社住宅経営部担当部長の時には、ストック活用や団地の価値向上に取り組んだ。  今年4月に現職に就任。約74万戸を管理運営する賃貸部門は11兆円を超える資産を保有し、経営を支える屋台骨であることから、「将来にわたり収益を確保し、持続的・自立的経営を確立することが大きな使命」と話す。  人口・世帯数が減少する局面を迎え、築50年を超える団 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日