開発

その他

三井物産・三井不動産、大手町に36万m2の複合ビル、高層部に高級ホテルMICE機を導入

 三井物産と三井不動産は8日、東京・大手町一丁目で進めている「仮称・OH-1計画」の起工式を行った。2020年2月の竣工を目指す。  三井物産ビルと、大手町一丁目三井ビルディング、大手町パルビルの敷地に、オフィスビルなどを中心にした延べ約36万平方メートルの大規模複合ビルを開発する。最先端の機能を備えたオフィスのほか、ビジネスとエンターテインメントに対応した多目的ホール、国内最高クラスのラグジュア ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日