賃貸管理

その他

サ高住事業に参入、東建コーポ自社開発と土地活用提案で、3大都市で大学病院と医療連携も

 東建コーポレーションはサービス付き高齢者向け住宅事業を始める。自社で土地を取得して建設、運営するものと土地オーナーに土地活用事業として提案する2つで行う。左右田稔社長は「大学病院の近くで建設・運営して救急医療対応や定期診断を行うなど、入居者が安心して暮らせる施設をつくりたい」と話す。  2015年11月にサービス付き高齢者向け住宅商品「シニアヴィレッジ=写真」を発売した。1階をデイサービスフロア ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日