団体

その他

開業支援へ総合案内、ワンストップ窓口、都宅協新宿に開設

 東京都宅地建物取引業協会(瀬川信義会長)は、新規入会促進業務の拠点となる新たな窓口「東京都宅地建物取引業協会 開業支援センター」(佐々木裕行所長)を新宿駅前にオープンし、8日に開所式を行った。入会案内業務は1日から行っており、法定講習会受付業務も7月1日に開始する。  同センターは、都からの受託業務。都住宅局免許課と連携して業務を行うことや、都宅協の研修センター事業の利便性などを踏まえ、都庁へ徒 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月13日