開発

その他

シノケン、社員再雇用を制度化、業容拡大で優秀な人材確保

 シノケングループは、同社グループの元社員に対する再雇用を推進する「カムバック採用制度」を導入する。  雇用の流動化を促進する取り組みの一環。同社では、退職社員の再雇用事例はあるものの、あくまで個別判断に基づくもので、積極的には推進していなかった。  近年の業容拡大に伴い、優秀な人材の確保が必須になったほか、元社員から「再度グループで勤務したい」と申し出を受けるケースが増加傾向にあった。  対象は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日