不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(494)/期限の定めのない短賃引渡命令の対象が拡大/改正民事執行法の施行(上)

 来る4月1日から民事執行法及び関連法令の改正法が施行される。本欄ではこれから3回にわたり改正法の実務への影響などを取り上げる。\n まず短期賃借権の廃止についてであるが、これについて実務的に買受人に一番効用があるだろうと思われるのが、従来の短期賃借権の中でも期限の定めのない短期賃借権である。通常の短期賃借権者は契約期間が定まっており、契約期間経過後は、引渡命令が発令される(ただし、代金納付後6カ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年4月8日