その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(888)、ハウジングライター・藤原 利彦、快走続く賃貸専業2社、今期も増収増益予想、建託、年5%強の中期計画

 ゼロ金利政策もあってアパートローン金利は低金利が継続。相続税改正による資産活用ニーズは依然として旺盛で、各社の資産活用部門は活況が続く。大東建託の16年3月期決算は、売上高1兆4116億円(前期比4.3%増)、営業利益1010億円(同10.4%増)、経常利益1055億円(同10.1%増)、当期純利益672億円(同19.9%増)で、8期連続の増収増益となった。  レオパレス21の16年3月期決算は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日