開発, ハウス・住設

その他

分譲マンション、初の海外事業進出、旭化成不レジ

 旭化成不動産レジデンスはこのほど、同社初の海外でのマンション分譲事業案件として台湾・新北市中和区でプロジェクトを開始した。  同社が設立した現地法人・台湾旭化成都市開発と、台湾の建設会社・億欣営造の共同出資(持分50%)により、同プロジェクトを目的とする事業会社・欣荘建設を設立し実施する分譲マンション事業となる。  地権者全員の合意に基づき、等価交換方式により地権者と共同してマンションを建設する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日