団体

その他

勉強会充実で参加の場を、都宅協品川青年会

 東京都宅地建物取引業協会品川区支部青年会(浜野淳会長)は5月28日、通常総会を実施した。役員改選では北野光司氏を会長に選出した。  北野会長は「入会したのは10年前。会として『もっと勉強ができるテーマ』を用意したい。勉強会を充実することで、人が集まり、学ぶ場、参加する場をつくる」とあいさつした。この数年間は新入会員獲得が継続した課題だ。  各地区の会員が手分けして支部会員社を巡回・訪問する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日