賃貸管理

その他

売上高、利益とも、前期比2桁増に、高松建設グループ3月期

 賃貸住宅建設などを手掛ける高松建設グループの2016年3月期決算は売上高、営業利益ともに前期比2桁増となった。高松建設単体の売上高は2期連続過去最高となる483億円(前期比15.5%増)で、今期は500億円を計画する。  グループ受注高は791億円(前期比15.5%増)だった。今期は950億円(同20.1%増)を計画する。  5月31日の決算説明会で持株会社の小川完二・高松コンストラクショングル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日