その他

連載

CFネッツ流 大家実践塾、(193)原状回復の損害賠償請求事件(5)、CFネッツ流、大家実践塾、賃貸経営に不条理なできごと、断固戦うと決意新たに

 前回までの内容を説明する。退出時に措ける原状回復の善管注意義務違反による損害賠償請求事件で、小額訴訟で提訴した事例である。  被告は訴状内容を大筋でほぼ認めたが、1点だけ、契約期間の誤りを指摘した。オーナーチェンジで引き継いだ時には、3年間の契約になっていたが、この段階ですでに4回目の更新契約という新たな事実が判明した。  すると司法員は回りくどく、最高裁でも貸し主側の主張はほとんど通らず、借り ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日