団体

その他

熊本義援金477万円、都宅協

 東京都宅地建物取引業協会(瀬川信義会長)が募集していた熊本地震の義援金は、6月2日時点で477万728円集まった。5月31日までに支部で募っていたが引き続き受け付けている。  義援金は、都宅協本部を通じて被害のあった熊本県と大分県の各宅地建物取引業協会などに送金する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日