団体

その他

日管協東京支部が総会業務に役立つ情報発信

 日本賃貸住宅管理協会東京都支部は5月27日、総会を開き今期事業計画などを発表した。  塩見紀昭支部長は「業務に役立つ最新情報をいち早く発信して、日管協で最大の会員数を持つ支部としての責任を果たしたい」と話した。今期は新規事業としてミニセミナーや宅建士受験スクールなどを計画。空室が犯罪に使われる事例が増えているため、空室管理研究会に管理実務を新設し、会員に注意喚起を図る。講演も行い二俣芳美・国土交 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日