団体

その他

新会長に内山氏、夢と行動で未来へ、埼玉宅協

 埼玉県宅地建物取引業協会(三輪昭彦会長)は5月27日、さいたま市内で定時社員総会を開催して全議案を可決し、続けて開いた理事会で新たに内山俊夫会長を承認した。  交流会で内山会長は「5200社余りの会長で大仕事を請けてしまったと思っている。三輪昭彦前会長の意志や事業を確実に引き継ぎたい。スローガンは『クリーン』『ビジョン』『アクション』の3つ。クリーンで夢のあるビジョンを念頭に、行動してアクション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日