団体

連載

『中古住宅・空き家フォーラム』特集企画(5)、不動産協会木村惠司理事長に聞く、空き家活用へ情報整備、良質なストックに改善推進、質の高い住宅を次世代に継承

 中古住宅・空き家フォーラム特集企画の5回目は不動産協会の木村惠司理事長にインタビューした。空き家の利活用には、情報整備とリフォームやリノベーション、コンバージョンなどでストックの質の向上を図ることが必要だと語る。環境性能に優れた良質な住宅の供給も重要だと指摘する。  --中古住宅市場の現状と課題、今後の見通しについて  「少子化・高齢化を伴う人口減少など、社会構造の変化が本格化する中、住宅ストッ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日