団体

その他

空き家バンク登録で現地調査、全日多摩西都宅協西多摩青梅市から業務受託

 全日本不動産協会東京都本部多摩西支部(原嶋和利支部長)と東京都宅地建物取引業協会西多摩支部(石井勇支部長)は、青梅市と空き家バンク運営で業務契約を結んだ。  両協会支部は、青梅市住宅施策推進協議会に所属し、会員業者が空き家バンクに登録・公開された空き家情報の現地調査や仲介、契約を行い結果を報告する。調査費用などの活動費は、市が委託費用として拠出する。  全日の原嶋支部長は「両団体にとって公益事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日