賃貸管理, 不動産投資・資産運用

その他

高松建設、間仕切りで自由な間取、賃貸向け長期入居で安定経営狙う

 賃貸住宅建設を手掛ける高松建設(大阪市淀川区、西出雅弘社長)は、賃貸マンション居者が収納スペースも含めて自分好みの間取りを作ることができる間仕切り構造を開発・実用化した。3大都市圏で積極的に提案する。  通常、賃貸マンションでは間仕切り壁は固定されている。入居者のライフスタイルや家族構成の変化などで間取りを変えることは難しく、入居者が住み替えをする理由の一つとなっていた。  高松建設は居住空間に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日