行政

その他

IT重説実験に57社追加、国交省事業者の負担も軽減

 IT重説の社会実験を実施している国土交通省は、4月に参加事業者を追加募集した結果、57社を新たに追加した。  事業者の負担を軽減するために、実験に参加した借り主・買い主へのアンケートの手法も改める。  同実験は、参加した顧客にアンケートへの回答を求めることを義務付けている。これまでは紙面アンケートを実施していたが、今後、顧客が直接、ウェブ上の専用サイトに入力する仕組みに改める。これにより、これま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日