不動産流通・売買・仲介

その他

中古住宅・空き家フォーラム特集企画、LIXILイーアールエージャパン、斎藤雄二社長に聞く、業法改正を歓迎、中古の存在感高める

 人口減少に伴い需要が落ち込むと想定される中、築年数の経過した中古住宅の流動化促進が不動産市場を活性化する。国も建物価値の評価軸の確立に向けインスペクション導入や、瑕疵担保保険など中古住宅に注目してもらう手立てを相次ぎ講じている。5月18日、中古住宅・空き家フォーラム実行委員会は、将来の不動産業界のあり方について基調講演やパネルディスカッションを通じて課題を掘り下げた。同フォーラムに協賛したLIX ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日