行政

1面トップ

国会閉会建物調査を普及、団地建替え円滑化、ストック活用を後押し

 第190回通常国会が1日、閉会した。住宅・不動産業界に関係する法案では、建物状況調査(インスペクション)の普及を促す改正宅地建物取引業法や、団地型マンションの建て替えを円滑化することなどを盛り込んだ改正都市再生特別措置法などが成立した。一方で、昨年の通常国会で提出され、今国会での成立を目指していた民法(債権関係)改正案は継続審議となった。 ■小規模再開発も積極化  都市の国際競争力と防災機能 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年6月6日