その他

連載

先端を読む(442)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、高仕様の駅近・低価格マンション、新日本建設「エクセレントシティ横浜磯子」、施工まで一貫体制の強み生かす

 マンション建設を多く請け負う新日本建設は、「駅から歩いて5分以内」の用地が手に入ったときだけ、自ら売り主となってマンション分譲を行う傾向がある。  その最新版が、「エクセレントシティ横浜磯子」だ。  建設地は「横浜」駅から直通14分の京浜東北線・根岸線「磯子」を最寄り駅とし、同駅から徒歩5分の地。駅から徒歩5分であれば、利便性の高さをアピールできる。  ただし、懸念材料もある。建設地は、西側がJ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2016年5月30日